コラーゲンの経口摂取どうすれば効果的?

コラーゲンって美容に良いことは知っているけど、どうやって摂取したら効果的なのか知らない方も多いですよね。
そこで、こちらではコラーゲンの経口摂取はどうしたら効果的なのか紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

これまでは、「コラーゲンを食べても意味はない」といわれていました。
タンパク質は体内でアミノ酸やペプチドに分解されますが、そのメカニズムはコラーゲンも同じです。
食べたコラーゲンがそのまま肌に届くわけでもなく、コラーゲンに再合成されるかどうかも定かでなかったことがその理由です。

しかし近年では、10~30万というコラーゲンの分子量を劇的に小さくした低分子コラーゲンというものも登場しています。
消化や吸収が効率的に行われることで、肌の弾力や水分量の向上に期待できる、という実験データも出ているほどで、これからますます注目したい研究と言えるでしょう。

年齢とともに減少してしまうコラーゲン。
肌への効果に期待できる量は1日5~10gといわれていますが、食品に含まれるコラーゲンの量には限りがあります。
だからこそ、サプリメントやドリンクなどを活用している方が多いのでしょう。

コメントをどうぞ